2頭の白牛の名前募集中!

千葉県安房地域には、江戸時代、馬を飼養する江戸幕府直轄の牧があり、この牧に8代将軍徳川吉宗が白牛を導入し、乳製品を作ったことから「日本酪農発祥の地」と言われています。このことから、白牛は、千葉県酪農のさとのシンボルとして展示しています。

このたび、オーストラリアから新たに2頭の白牛を迎え入れました。

つきましては、周辺地域及び来園者の方々により一層「さと」に愛着を持っていただけるよう、また、動物を思いやる心を育んでいただけるよう2頭の白牛の名前を募集いたします!

対象

一般から公募

募集時期

令和2年4月1日~令和2年5月31日(郵送の場合は締め切り当日消印有効)

賞品

名付け親大賞には賞品をお贈りいたします。

応募方法

  1. 応募用紙を郵送、またはFAX、E-Mail で受付
  2. 名前の使用文字(漢字、ひらがな、カタカナ)は不問で、漢字の場合はふりがなも、また名前の由来や理由も明示した上、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号を記入し応募

提出先

①E-Mail:info▲e-makiba.jp
(送信時に▲を@に変えてください)

②FAX:0470-46-8182

③郵送:〒299-2507
千葉県南房総市大井686 千葉県酪農のさと 宛

書類ダウンロード

doc形式(要word)、pdf形式(要Adobe Acrobat Reader)でダウンロードできます。

書類は別ウィンドウ(タブ)で開きます。

みなさまのご応募お待ちしております!!

ページの先頭へ